大和政経通信社


お知らせ

「奈良妖怪新聞」の総集編(肆)が8月8日に発刊

妖怪冊子イメージ

 大和政経通信社(奈良市・染谷和則代表取締役)は8月8日、妖怪文化研究家として活躍する木下昌美さんが奈良県内の伝承や口伝を深く取材し、執筆をしている「奈良妖怪新聞 総集編(肆)」(A4フルカラー、32ページ、税込み1000円)を発売いたします。弊社ホームページのほか、奈良県内の啓林堂書店、ジュンク堂奈良店などでご購入いただけます。
 今回の(肆)では、奈良市に伝わる「コダマ」や、王寺町のマスコットキャラクターにもなっている聖徳太子の愛犬「雪丸」、馬の顔をした魚「馬魚」、近世の怪談集などにも登場する、奈良県と大阪府の境にある「暗峠(くらがりとうげ)」など12の妖怪話を収録しています。奈良の〝異界〟に思いを馳せ、ご愛読賜れば幸いです。

【ご購入は下記アドレスから】
https://yamatoseikei.theshop.jp/items/32442659


実績多数!議会報告作成などのご依頼を受け付けています

 大和政経通信社では、県議会や市町村議会の議員の皆様の議会報告作成、調査の委託コンサルタントなどを個別にお受けし、ご好評を頂戴しております。実績多数。議会報告のB4サイズフルカラーチラシ作成は執筆、印刷、新聞折り込みをすべて含み、1枚10円から。新聞のプロが効果的な紙面、戦略をご提案をさせていただきます。詳しくはお問い合わせください。


大垣さんが紹介するエンタメ情報紙「ENTAME NEWS」発行しています

 大和政経通信社は、奈良を拠点に活動しているシンガーソングライターで俳優の大垣知哉さんがエンタメ情報を紹介する「ENTAME NEWS」を毎月第3日曜日に発行しています。6万部発行し、奈良県は奈良市、大和郡山市、京都府は木津川市、精華町の朝日新聞の朝刊に折り込まれるほか、奈良県、京都府内の各協力店にて設置しています。


Facebook




Twitter



ご案内

奈良妖怪新聞

PAGE TOP ▲